涼野のOLU CREATEな日々

もっと、自由に、カラフルに。アートとこころのアレコレ。

少年は尋ねた「世界を平和にするために、ボク達にできることはありますか?」

おはようございます(♡´∀`♡)

涼野です。

 

 

今日は

うちのお義母さんの誕生日♡

 

昨日はおめでとうをお伝えして

実年齢マイナス6歳の若々しさと

元気さを讃えました୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

f:id:lino-suzuno:20170602035148j:image

 

さてさて!

タイトルが私のブログ史上最長の

長さになりましたが(笑)

 

 

ふと思い出したことがありまして。

それは私の毎日の生活に

とてつもなく染み付いている

大切な「ものの見方、捉え方」で

デザインやライティング

アートなどの仕事だけでなく

日常の、こころにまつわる

あらゆる面で役に立っています。

 

 

ちょっとした違いなんですが

毎日実践して生きているか否かで

何十年か後には

エラい違いを生みますぞ。

 

 

良かったらぜひ

世界平和のためにも(笑)

読みすすめてみてください( ̄∀ ̄)

 

 

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

 

10年ほど前に聴いた

大江健三郎さんの講演会にて

(確か「日本が戦争をしない国であるために」的な内容でした)

最後、来場者の中から「大江健三郎さんに何か質問したい人ー?」という呼びかけに対し選ばれた数人のうち、小学生がいまして。

 

本日のタイトルは

その男の子が質問した言葉なのです。

(一言一句は覚えてませんが)

 

日本が戦争をしないため

世界を平和にするために

ボク達のような

子どもにもできることはありますか?

 

 

という内容でした。

 

♡ちなみに。大江健三郎さんは日本で希少なノーベル文学賞受賞者の大御所作家さん♡

 

 

大江さんの答えは

私自身が幼少期から大切にしてきた

考え方、価値観と

シンクロしていたので

とても印象に残っています。

 

 

大江健三郎さんは

「う〜ん…」と考えた後

少年に

そして

会場全員に向けて

次のように答えてくれました。

 

…………………………

 

 

毎日を、よく考えて生きてください。

今あるものごとは

何故そうなっているのか。

 

目の前にあることだけでなく

その裏側には何があるだろうかと

想像してみてください。

 

 

…………………………

 

的な感じだったかと(フワッと着地 笑)

 

 

しごく当たり前の事なんですが

毎日当たり前に

出来ていますでしょうか。

 

f:id:lino-suzuno:20170602041405j:image

 

私は無意識には出来ないので

毎日意識して修行中です。

 

物事には色んな側面がありますよね。

一人のにんげんにも

色んな側面があります。

 

 

すべては

捉え方次第。

 

 

目の前に起きた

あなたから見えた「出来事」を

自分はどう捉えているのか。

そして

別の人から見たら

その「出来事」は

どう捉えることができるのか。

 

 

捉え方は一つではないことを

まずは、認める。

 

その上で

自分の心地よい捉え方を

採用すればOK〜♪♪♪

 

 

ん〜。しかし。

いちいち、そんなこと考えると

実にめんどくさい(笑)

でもね。

この面倒臭さを

面白い♪と思えるまで

毎日まいにち、訓練してると

 

自分をとりまく世界は

平和になり

幸せで満たされますよ〜。

 

 

あ…ちなみに

悲しみや辛さ

腹の立つ怒りなんかは

平和でも幸せでも感じられる

「こころの豊かさ」の一つ。

なくなりませんので

あしからず(笑)

 

 

むしろ喜怒哀楽が

まんべんなく

激しく感じられるようになると

面白いかもですね。

 

 

振り子は大きく引いた方が

大きく飛びますからね。

なんちゃらの法則٩(ˊᗜˋ*)و←フフ♡おバカ♡

 

 

あ。話が逸れてしまいましたが。

今日はぜひ

 

目の前に「見えて」いることが

すべてではないとしたら…

 

と、「…」の後に何を続けるか

考えながら

一日のお仕事や会話を面白がって

過ごしてみてください(笑)

 

…ただの妄想ゲームに

なるかもですね( ̄∀ ̄)♡

それはそれで♪

 

 

あなたにも、雪崩のごとくhappy & luckyがおきますように♡

ありがとう・ごめんなさい・あいしています・ゆるしてください

 

感謝します