読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼野のOLU CREATEな日々

なんとなく不安で泣いていた自分から卒業する!28歳からのイマドキ女子の女性幸福論「カラーシグナルセラピー」代表スズノのつぶやきブログ。

Book Review【心は量子で語れるか 21世紀物理の進むべき道をさぐる】

こんばんはー。(*´ー`*)

 

28歳からのイマドキ女子の女性幸福論
3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ
「カラーシグナルセラピー」

 

代表セラピスト スズノです.。゚:;。+

 

いやぁ本当にまだまだ寒いですねぇ。
先ほど、めちゃんこ揺れたと思ったのですが
震度3だったそうで・・・
2階ってそんな揺れるかしら。(・Д・`)

 

本日はブックレビューです。
【心は量子で語れるか 21世紀物理の進むべき道をさぐる】

product.rakuten.co.jp

 

半年前に購入した本なんですが
出会ったのは騙し絵の「エッシャー展」での
グッズ販売コーナーにて。

 

エッシャーも影響を受けたと紹介される
ロジャー・ペンローズさんが
数理物理、宇宙論とか量子重力うんたらかんたらで(コラ)
人間の心に物理学の観点からアプローチするという
なんとも知恵熱の出そうな本です。

 

実際に発熱こそしませんでしたが
読み進めるのに非常に時間がかかり
気が付けば並行して読んでいた他の本が
5冊ほど先を越してゆきました笑

 

さてこちら。
なんとなくでも掴めることがあったらいいなと思って
読んだのですが大半が小難しくて・・・(´・ω・`)

 

一つだけしっかり共感できた部分はこちら。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
p158,l6~

今日では、さまざまな事柄に対して、人々は科学的な説明を好む。さらにどんな科学的な記述でも、原理的にコンピュータに乗せることができる、と人々は考えがちである。

 

ペンローズさんはこう続けます。

 

・・・私には物理主義的な傾向があることは認めるものの、本章では、こうした考えに対して"強く反論"するつもりである。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

ペンローズさんは
数理物理学や宇宙論の「天才」と言われる領域の人です。
彼は著書の中で、簡単に言うと
「コンピュータで意識、人の心を計算することは不可能だ」と
主張しているように私は捉えました。

 

そしてそこにはまだまだ決定的な「定理」ではなく
いくらでも検証する余地があるようにも見えました。

 

なぜならペンローズさんは
以下のような問題提起をしているからです。

 

「私たちの未来は私たちの過去によって決定されるのか?」
「未来は"計算によって"過去から決定されるのか?」

 

著書の中ではこの問題に対する答えは用意されません。
ただ、未来を決定する重要な要素に
各自の「自由意志」が
強く関わっているのではないかとも提示しています。

 

つまり 「さまざまな事柄に対して、人々は科学的な説明を好む」けれども
「科学的計算外」のところに
自分の意志をおきたいという心理的傾向が
現代人にあるのかなと思いました。 かく言う私はそうなので。

 

スズノが得た知識情報はこれくらいでしたが笑
物理や数学が好きな方には
もっと楽しめる本ですよ!!!

 

お試しあれ。(=^・ω・^=)今日はニャんの日♪2/22

 

(●・ω・)ノ*---*---*---*---*---*---*---*---*---*ヾ(・ω・●)

♪・∴・カラーシグナルセラピー OLU CREATE・∴・♪

3月の予約枠をホームページにて公開しています♪

【3ヶ月プログラムセッション】
3月スタートは木曜日コースにて受付♡

www.olucreate.com

 

【初回限定♡体験セッション】
平日メインですが、土曜枠も応相談♡

www.olucreate.com


お申し込みをお待ちしています。
疑問点や不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

 

今日もホラ!
あなたに雪崩のごとくハッピー&ラッキーがふりそそいでいますよ♪
ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています。

やっててよかった、スズノリノ

スズノのシゴト カラーシグナル こころのはなし

みなさん、ぐらふたぬーん♪

 

28歳からのイマドキ女子の女性幸福論
3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ
「カラーシグナルセラピー」

 

代表セラピスト スズノです〜(ノ ´▽`*)ノ

 

みなさんの子どもの頃のくも○のCMってどなたでしたか?
私の一番古い記憶だと将棋棋士の羽生さん。

 

はい♪本日のタイトルは
「やっててよかった、スズノリノ」

 

いえね、この仕事をやると決めてよかったなと
心底嬉しいご感想をいただいたんですよ。

 

セッションのご感想ではないのですが笑


昔から親交のある方と久々に昨夜
LINEでやり取りしていていたら
このブログを読んでくださっていて(この時点で超絶♡嬉しい!)
しかもっ!書いてあることを実践されて
スズノの捉え方、考え方にふれたことをきっかけに
イライラすることが減った
いまいち自分に自信がもてなくて悩んで、でも頑張って・・・というループから抜け出せた
という体験をされたとのことっ!!!!

 

うひょ〜!!!すごくないですか〜!!??その方!!!

こんな考え方もあるのか、と受け入れたり
よく分からんけどもとりあえず実践してみたり

今までになかったチャレンジをしてくださっただけでも
めちゃくちゃ嬉しいご感想なのですが
さらに!!!その効果も体感されているという!!!( ´艸`)


スズノのやりたかったことは
もう、すでに実現していたんだぁ〜♡と
気付かせていただきました\(о♡∀♡о)/
ありがとうございます♡♡♡

 

 

カラーシグナルセラピーというプログラムセッションは
わたくしスズノが開発したプログラムですが
このプログラムを開発することにしたきっかけが

 

頑張り屋さんで一生懸命で
自分に厳しく、人にやさしくして
感謝も喜びもちゃんと感じてるし
一応いろいろ充実しているし
それなりに幸せな、はず・・・

なんだけど

つい「私なんて、私なんかが」と卑下して
謙遜のつもりがいつの間にか
そもそも自分に自信がないんじゃないかと気付いたり
「小さなこと」でイライラする自分にうんざりしたり
私はこのままでいいのかなぁ、なんてふと思ったり

でも「じゃあどうなりたいの?」なんて明確によくわからなくて

「自己責任」という言葉が
いつの間にか「自己否定」に変わっていることに気付けない

 

そんなアラサー女性に


「大丈夫だよ」

 

と伝えたい。

 

そして
「安心して、自分を表現することを楽しんでみようよ」
「いまの自分を変える必要もないんだよ」

ということを一緒にじっくり味わいたい。

 

 

私にとって
涼野リノとして、喜怒哀楽たっぷりに生きることは

 

私を知ってくれたあなたが
「わたしは、すでに、パーフェクトヒューマン笑 なのかも!!!」

 

ということに気付く確実なきっかけであるということと同義。

 

 

これからも、お仕事では
カラーシグナルセラピーでぬり絵を使ったアート療法を元に
安心して自由に自分を表現できる居場所を提供していきます。

現在は3ヶ月プログラムと体験セッションだけなのですが
もう少しお手軽に受けられるメニューも考案中なので
リリースが決まり次第、またお知らせしますね。

 

ブログであんまり宣伝していませんが
一応、絶賛受付中ですので笑
よろしければホームページからお気軽にお問い合わせください。

お問合せ - 3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ|カラーシグナルセラピー

(すみません・・・スケジュールとかもっと告知しますね)

 

そしてブログでは
あなたの人生が、あなたらしい「自分なりの幸福論」で輝くように
出し惜しみなく100%全力投球で
スズノをさらけ出していきますね〜♪

 

これからも、よろしくお願い申し上げます。

 

今日もホラ!
あなたに雪崩のごとくハッピー&ラッキーがふりそそいでいますよ♪

 

すばらしい〜♪♪♪

 

ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています。

「優秀な私でいたい!」という諸刃の剣

こころのはなし ブログ 家族のエピソード

どうもこんばちは(not = こんばんちは)←オリジナル性出したい笑 どうでもいいね
スズノです〜。

 

さて先ほどの記事の続きですが。

olucreate.hatenablog.com

 

私は「ヘタクソ」と言われたイコール「ダメな子」と思われた
と、脳内変換していて
かつ「けなされた」と勝手に思っていました。

 

まぁそりゃね「ヘタクソ!」なんて言われたら

喜ぶ人は多くないんじゃないかと思いますが笑
でもどんな気持ちでお義母さんが仰ったかはわかりませんもんね。
「ヘタクソってどう思いますか?」なんて質問してないし。
その時の顔も見てないから、笑顔で茶化してたのかもしれないし

 

でも私は勝手に悲しんだのです。被害者モード
「ダメな子って思われてるんだ。料理もできないし不器用だって思われてるかも」
さらには心の中で反論します。
「料理だって美味しいごはんいつも作ってるし!手先が器用だって小さい頃から褒められてたのに・・・そりゃリウマチで手先が思う通りに動かないからパッと見不器用かもしれないけど。こっちだって好きで失敗してるんじゃないし!あぁヒドイ!ちくしょう!」

 

そう。私は小さい頃から「手先が器用だね」と
褒められることが好きでした。(*´∨`*)

また、運動以外は大抵、なんでも「よく出来る良い子」と
褒めてもらいたくて、とにかく一生懸命でした。

 

なので、心の平静を保つために
一生懸命頑張って、「良い子、役に立つ人、器用」な私を
つくりあげようとしてきました

 

そう、一言でまとめると
「優秀でなければ、愛されない」と思い込んでいたのです。

 

なので「優秀ではない」と
自分の中で判断するような要素が発生すると
非常に焦ります。

 

ましてや、他者から「優秀でない」と
私が判断してしまうような部分を指摘されると
異様に反応して傷ついたような気になります。

あ、だからイラっとしたのね私・・・

 

ンな、めちゃくちゃな!笑

 

そして傷ついたような気がすると
心の中で相手を悪者にして
「私はこの人の発言や行動で傷ついた!ヒドイ!」
なぁんて決して表には出さず
腹の底で責めまくるわけですねぇ。

 

気付いちゃった、フフフ♡

 

お義母さん、ゴメンね。
私は一人で勝手に(本当に勝手に!)傷ついた気になって
腹の中であなたを一瞬だけ悪者にしました笑

 

でも大丈夫〜♪お義母さん大好きだから〜♡♡♡
そして大事なのは、そう反応する自分を
決して責めないこと(*´ー`*)
そんなものだよね、にんげんって。
と、ただ受け入れる。自分を。 

 

心の平静を保とうと
あるいは
社会の中の「涼野リノ」が上手く立ち回れるようにと
身につけた私のキャラ設定は
「優秀な私」という見せ方でした。

 

もちろん、そう見られたいからこそ得られた
知識、技術、性格、特技やいろんな成果はあります。
ある意味では自分を勇気付けてくれるあり方です。

 

しかしひとたび「失敗」と自分が思える状況が発生すると
「優秀でない私はダメだ、優秀でない私では価値がないから愛されない」
という呪いへと変化します。

 

別に優秀な人だって
不器用だったり失敗しまくったりするんですけどねぇ。

 

友人、知人、家族、つまり自分以外に対しては
失敗してもなんにも感じないのですが
自分の失敗だけ許されない、なんて笑
理不尽だぞ!スズノさんよ。

 

優秀な私も自分にとって都合がよかったりするんですが
固執していると、自分を攻撃するための武器になりうる。

 

そう。だから。
ダメダメでもいいんだよ〜。
だらしなくても、卑怯でも、不器用なダメ嫁でも笑
どーんなわたしでも、超絶、愛されているんだよ〜。
○○だったら価値がないんじゃないよ、
どんなんでも、価値しかない!んだよ。

 

と、私の中にいた私に伝えてあげました。

 

あなたの中のあなたは
どんなキャラ設定を守ろうとしていますか?

掘り下げていくと
なかなか面白い発見がありますよ♪

ヘタクソ!って言われたら、どんな感情が芽生えますか?

ブログ こころのはなし 家族のエピソード

どうも♪スズノですヽ(*´∇`)ノ

 

熊本も春一番が吹いたようです!
わーい♪♪暖かくなってくるのが嬉しいな♪♪♪
私は夏の方が断☆然☆元気なので
冬は本当に可能なら冬眠したいくらいです笑

 

さてさて、わが家は夫くん両親のご近所なので
よく顔を見に遊びに行ったり
ご飯をもらいに行ったり(笑)するのですが
先日、「おもしろい」ことがありました。
(あくまで私の心の中でだけ、ですが)

 

夜、義父母宅へ寄ったところ
「煮込みうどんでよければ作るけど食べていく?」
と言われたので喜んでご馳走に。

 

と、そこでまず私は
「わーい♡いただきます♡」と喜んだものの。


あ・・・手伝った方がいいのかしら?
でも台所狭いし「手伝って」とも言われないし・・・
私トロいから邪魔しちゃうかもだし・・・

うーんうーん・・・・笑

と、やたら考え込む私。・・・で結果、台所は手伝わず笑
お義父さんの話し相手をすることにしました。

 

でもふと気付けば夫くんが何やらお手伝いしてる!????
(; ・`д・´)なぬぃィいいいっ!???


はぅ!????え!私も何かした方がよかった!???
ダメな嫁、働かない嫁だと思われてる!???
でも手伝ったら余計「手際が悪い、普段から料理してないだろ」とか
思われるのも、すんごい嫌!!!!笑(※お得意の被害妄想)

 

とまぁ見事に焦った訳ですね。

 

そして料理が完成して食べるとき。
「せめてつぎ分けるくらいやらねば!!!!」
と、率先してやってみるも
「各自で取ればいいでしょ。」とお義母さんに言ってもらい


役に立ってると思われたかった私は勝手にしょぼん。


さらに、「今ついでる分は早くやらなきゃ!」と焦って
もたもたしていると
うどんがお箸からつるんと逃げました笑
それを見たお義母さんから「ヘタクソ!」と一言いただいた時・・・

 

イラァ・・・・・ッッ!!!!!(▼皿▼#####)

 

としている自分にも気がつきました笑
でも必死に笑顔を取り繕って
「そうなんです〜♪自分、不器用ですから!的な笑 フフフ〜♪」
と何とも思っていないフリをして自分をごまかす私・・・。

 


と、心の中でモヤモヤしまくりでした。

 

 

帰宅後に、なんであんなにイラっとしたのかしら〜?
と、自分の「イラっと」反応スイッチを探してみた結果。

 

 

なるほど〜!!!だからイラっとしたのね納得♪
となる、根本的な「私が設定した自分のあり方」が
発見されました(´・ω・`)なにこれ・・・

 

いやぁ、自分の心のなかって
覗けばのぞくほど、奥が深くて面白いです♪

 

ちょっと長いので次の記事に書きますね(♡´ω`♡)

Book Review【鏡の法則ー人生のどんな問題も解決する魔法のルール】

ブックレビュー ブログ

こんにちは〜(●´∀`)ゞ

28歳からのイマドキ女子の女性幸福論
3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ
「カラーシグナルセラピー」

 

代表セラピスト スズノですっ☆

最近やっと顎ニキビがなくなってきて
ごきげんさんな今日この頃♪

 

さてひと月前に読了した本ですが

books.rakuten.co.jp

 

こちら、なんと先月ちょうど私が手に取ったのと
同じくして「完全版 鏡の法則」が出されてました笑
11年前の初版から、より表現をわかりやすく改定したそうですよ。
↓こちらはサンマーク出版さんからのようです。出版社さん違うのね。

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3502-5

 

 読んだ人の9割が涙した!なんて謳い文句で
紹介されるこの本ですが

 

重要なのはストーリーそのものよりも
ひろくあまねく心理学において
共通して言える「法則」が
分かりやすく、身近なエピソードをもとに
レクチャーされているところにあります。

 

この本のなかでは、悩める主人公が
心理学にも詳しい経営コンサルタントから
問題解決の方法を教えてもらい
知識として蓄え満足したり、あるいは
悩みを話すことで癒しをえて満足して終わるのではなく
「宿題」を勇気をだして実践し
自らが「解決」に向かって歩んだ結果
まるで魔法にかかったかのように
目の前に起きる「現象」が
変わっていく・・・

 

ンな簡単に問題解決できてりゃ
こんなに悩んでいる人なんていないよ〜・・・と
反論したくなる人にほど
ぜひ読んで、実践していただきたい一冊です。

 

あと、この物語がフィクションだから
素直に感動できた方でも実際に、もし、リアルで
悩みを相談した相手から
この作中で提案されるような「鏡の法則」で
解決してみてはどうだどうと提案された場合
「ヤバイ人に相談してしもた・・・宗教に勧誘されるのか!???」
と反応する方も5割以上いらっしゃるのではないかと笑

あ、ちなみに私は信仰している特定の宗教はありません。

それでも勧誘というか押し付けられさえしなければ
誰が何を信仰しようとオールオッケーです。

 

心をあつかうお仕事をしていると
やはり「何それ宗教!?」と怪しまれることもありますね笑
まぁ怪しむ人の腹の中がどうなっているかは知りませんが
おそらく壺でも買わされる恐怖でもあるのでしょう。

 

この本が素晴らしいなと思ったのは
壺を買わなくても笑
自分の捉え方やあり方を見直すことで
今まで「問題だと思っていたこと」が「解決」しちゃうかもしれませんよ
と気付くきっかけが散りばめられているところです。

もちろん、登場人物たちのいろんなエピソードに共感し
心をふるわせ涙を流す
それだけでも癒しになりますから
単純にストーリーを楽しむ目的でもオススメできます。

 

ただ、作中の経営コンサルタントさんも話していますが
「これからのあなたの人生をより豊かにする」ための
汎用性のあるメソッドが書かれています。

 

やるかどうかは、自分次第ですしね。

 

ではでは♪またね〜(*/▽\*)♡

ありがとう♡そして、尊敬します♡

こころのはなし カラーシグナル

どぉも〜♪引き続きスズノですε=ヾ(*・∀・)/

 

先ほどの記事で最後の方に
「自分にも」感謝して、尊敬の念を抱く
って書いたんですが・・・

 

他者ではなく自分自身に対して
「ありがとう」とか
「アタシって、すごいね!尊敬する!」とか
日常的に言っている人って
どれくらいいらっしゃいますか?

 

もしくは今、ホイ♪言ってみて♪
と提案したら
どれくらい勇気が必要ですか?

 

自分を客観視する、というのは
何も「批判する」ことだけではありませんよね。

 

人前でいうことに抵抗があれば
まずはコッソリ(*´艸`*)お風呂でつぶやくとか
寝る前に目をつぶってつぶやくとか

 

オススメします(。>v<。)ノ゙

あなたのお世話をしてくれているのは誰でしょう。

ブログ わたしはこう想う

こんにちは(♡´ω`♡)

涼野リノです〜。

 

めちゃくちゃ寒いですね…ちょと雪が舞ってます。

今夜は具だくさんの豚汁にでもするか。

 

さてさて。
最近、卵が1パック10個入りで98円という
激安スーパーを見つけたので
わが家の冷蔵庫は
常に卵さんがスタンバイしてくれるようになりました笑


皆さんは卵を買ってきたら
プラ容器から冷蔵庫の「卵フォルダー」的なアレに
移し替えて保存しますか?

それとも
ペリッと開封だけして
プラ容器の安定感をそのまま利用しますか?

 

ちなみにわが家は
卵を一つひとつ、プラ容器から移し替える派。
不揃いサイズのパックを買うので
奥から背の順に並べるのが楽しかったりします。

 

別になんてことない作業なんですけどね。
昔のスズノは、コレがめんどくさくて
プラ容器のままポイッと冷蔵庫に入れていました。

 

はて。そういえば。いつからだろう?
今はあくまで気が向けばですが
家事全般を、楽しんでやれています。

 

いや別に楽しむ必要はないんですが
かつてストレスだった家事が
今は楽しんでやれてるって
何気にすごくないかと思ったので。

 

昔は家事全般「気が向いたときは楽しめる」とか
そういう感覚は一切なく
「しなければならないから嫌々やる、ただタスクをこなす」
といった暮らしぶりでした。

 

スズノは子どもの頃、お家の手伝いが
本当に、本っ当にキライで。

 

ごはん作りはもちろん、食器洗い

洗濯を干す、たたむ

お風呂そうじ、リビングの片付け

ましてやトイレそうじなんて

余程のことがない限り

自ら進んでやることがありませんでした。
(お母さん、ありがとう。本当ゴメンね…)

 

裁縫だけは、進んで楽しんでやってましたね。
まぁあれは趣味みたいなものだったので
お家のお手伝いと思っていなかったのでしょう。

 

今思うと、家事全般

「時間のムダ」だと考えていたようです。

 

うはー。今と全然違う考え方だわ笑
実家にいた頃、母が家事全般をしてくれていました。

 

私はその有難さに気付かず
自分が何か「お手伝い」をしなければならなくなったときに
いっつもイライラしていました。

 

「なんでうちがせんといけんのやっちゃ」
「お兄ちゃんやって暇そうやんか」
「うちやってやりたいこともあるし宿題せんといけんのに!」

 

ぶーぶー!!!!٩(๑`н´๑)۶

 

といった具合です。
まぁ18歳までぬくぬくと育ててもらったので
「しっかりしてるね」なんて言われていても
その本質はお子ちゃまだったなぁとしみじみ思いました笑

 

 

でも今は
そうじも洗濯もごはん作りも
楽しんでやっているスズノ。※気が向いたときはね♡

 

 

子どもの頃と、何が変わったのかしらと
よくよく考えてみると

 

本当の意味で
「自分のお世話を自分でできるようになった」
からなんだなと。

 

 

身の回りのお世話を
してもらえるのが当たり前だった頃
精神的に「自立」しているつもりでも
物質的に「自活」していなかったので

結局は
精神的にも自立できていなかったようです。

 

この社会のなかで
人間といういきものとして生活していくためには
自分であれ他人であれ
お世話をしてくれる存在が必要ですよね。

 

衣、食、住。

仕事や趣味や勉強と、充実できるのも
暮らしに必要なお世話があるからこそ。

 

そして物質的なお世話をしてくれる存在の
「有り難み」に気付いて
感謝し、尊敬するようになると

 

だんだんと
精神的にも自分で自分のお世話が
できるようになってきたなと感じます。

 

家族やパートナー、あるいは自分自身にも

感謝をして、尊敬の念を抱く。

 

すると、イライラやストレスが
いつの間にか薄まっていることに気付くんです。

 

 

「ありがとう」って
もしかすると万能な呪文かもしれない!!!笑

 

 

あなたにも雪崩のごとくハッピー&ラッキーがふりそそぎますよ♪

ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています。