読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼野のOLU CREATEな日々

もっと、自由に、カラフルに。アートとこころのアレコレ。

いのちの本質、存在価値

こんばんは♪

うちって最寄りのバス停やコンビニまで行くのに10分以上かかります・・・コレって九州あるあるなのかしら。

 

28歳からのイマドキ女子の女性幸福論
3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ
「カラーシグナルセラピー」

代表セラピストのスズノです〜(*´﹀`*)

 

さてさて。昨日は「誰に何を言われても言われなくても、あなたの価値は変わらない」というタイトルで、あなたの存在価値は絶対的で変動しませんぜo(・ω・´o)という話をしました。

 

存在価値は万物に等しくあるもの

で、じゃあどんなに頑張ったり努力したりしても、私の価値は上がらないの?と一抹の不安にかられたあなた。

 

残念ですが、存在価値は上がったり下がったりしません。

 

でも逆に言うと、どんだけ人に迷惑かけて自堕落な生活をしていたりマナー違反して後ろ指さされても(極端な例ですが;笑)存在価値が他者より下がる訳ではないんです。

 

赤ちゃんに学ぶ、いのちの本質

先月、友人に赤ちゃんが生まれたので抱っこしに行ってきました。お人形みたいなサイズですけど、ちゃ〜んと、にんげんなんですよね(笑)すぅごくあったかくて、やわらかくて。とても幸せな気持ちになりました。

最初は私が抱っこすると泣きわめいていたのですが(顔をくしゃくしゃにして真っ赤な顔をして泣くので可愛くて面白くてゲラゲラ笑ってしまいました。)しかし泣き疲れた&慣れてくれた(or諦めた)のか、最後の方は泣きもせず腕の中でウトウトしていました。(ノ ´▽`*)ノかわぇぇ・・・♡♡♡

 

生まれてすぐの赤ちゃんは、本当に何もできませんよね。人間の形をして生まれてきますが、まったくのエイリアン状態。そしてお世話をしてあげないと死んでしまいます。生きるために、「欲しい」を主張する。しかも、全力で。赤ちゃんのギャン泣きは、空気がビリビリ震えます(笑)もちろん、甘えるのも上手。とにかく要求を通すために泣いて主張する訳です。

 

そして、言ってしまえば傍若無人なその振る舞いで、周りの人は一見大変ですが、とっても幸せな気分をもらえたりします。

息をして、今日もここにいのちがある、という存在で誰かを幸せにしている。それが「いのちの本質」です。

 

他者からの評価=存在価値だという思い込み

ではいつから、いのちの本質である存在価値に上下または善悪という認識をくっつけてしまうのでしょう?

 

もっと言うと、なぜ自己否定をしてしまう人が出てきてしまうのでしょう?

 

それは他者からの評価、特に「お叱り」をいただいた時に「自分がダメだから、こんなことをしてしまうんだ」という考え方にハマってしまった場合です。あるいは他者と意見が違って、自分の「意見を否定された」時に「自分を否定された」と受け取ってしまう場合もあります。

 

なぜ、そう受け取ってしまうのかまで掘り下げると本当に原因は人それぞれ。幼少期の周囲からの影響、そして一番は個性。同じ親に育てられても、きょうだいで全然性格が違ったりしますよね。 「こんな自分はダメだから変えたい、よくなりたい」という前提から始まる頑張りを続けていると、不安で不満足な状態がどんどん増えていきます。

 

何故なら「頑張って」得た”素晴らしい自分”なので、頑張らなかったら素晴らしくなくなる、という前提で生きてしまっているから。

 

「もっと、もっと」と麻薬のように頑張ろうとすると、いつかオーバーヒートしてしまう・・・もういい加減ヤバいぞというところまでいくと、心の不具合か体の不具合、つまり病気という症状であなたへシグナルを出してくれるのです。

 

こころからのシグナルをキャッチしよう

はて?シグナル?出してくれるって誰が?って感じですよね。隣のおばちゃんでもなければスズノでもありません。あぁ、かといって宇宙からのメッセージとかでもありませんよ。あなた自身です。

 

にんげんは、目に見えるボディの中に、理解するには膨大すぎる量の「普段目には見えない、いろいろ」が詰まっています。物理的にも、概念的にもです。(別に人間だけではなく命あるもの皆そうですけどね♡)

 

そして目には見えないからこそ、自分の意識、心、考え方や価値観を100%把握し理解している人はそうそういませんよね。

 

この「いろいろ」の中でも特に注目なのが!

社会という「ひとのなか」で生きていくために身につけてきた「嫌われないためのオトナな(空気よむ)私」の考え方、価値観はオプション品なので、あなたの深層心理のなかには標準装備の「わたし」がいます。

 

つまり、誰もが多重人格者と言えますね♪
ヽ(´∀`)人(・ω・)人(*´∇`)ノわーい♪

 

このデフォルトで搭載されている「わたし」(まぁPCでいうOSみたいな)が、普段の生活で無視されていると「いい加減、わたしの話を聞きなさいよっ!」とシグナルを出してくれる訳ですね〜。

 

なんかモヤっとしている場合、おそらくこの標準の「わたし」とオプションの「私」とがせめぎあっています。

 

スズノの場合は、オプションの私がパワフル過ぎて(笑)本来の「わたし」を黙殺し続けていたので辛かった経験があります。

 

スズノのカラーシグナルセラピーでは、この本来の「わたし」ってどういう考え方してたっけ?もともと何が好きで何が嫌いなんだっけ?という内面へのアプローチをします。言葉だけでは難しいので、ぬり絵をつかって遊びながら☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

 

気になった方は、ぜひホームページをご覧くださ〜い♪

www.olucreate.com

 

体験セッションで一緒に遊べるといいなぁ〜♪*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

 

本日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます(人´ω`*)♡

 

そんなあなたには
雪崩のごとくハッピー&ラッキーがふりそそぎますよ♪

 

すばらしい〜♪♪♪

 

ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています。