読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼野のOLU CREATEな日々

もっと、自由に、カラフルに。アートとこころのアレコレ。

嫌われたくない!でもいっぺん、「いい人」をやめてみませんか?

こんばんは♪

 

最近、玄米の万能酵母液と納豆菌のチカラに驚いております。自分のからだで人体実験ちゅー♪また半年とか経って変化が出たらご報告しますね(*´∨`*)

 

菌が気になる方は、「万能酵母」「堂園」さんで調べるとチェックできますよ〜♪

 

28歳からのイマドキ女子の女性幸福論
3ヶ月で「他人軸」から「わたし軸」へ
「カラーシグナルセラピー」

 

代表セラピストのスズノです〜(*´∀`*)ノ

 

「嫌われる」のはこわい。でも自分のことが分からなくなる方がこわくないですか?

はい、のっけから恐怖心をあおってくる見出しですねぇ〜・・・なんつって。

嫌われたくないからと自分の好き嫌いを我慢してばかりいると、それが当たり前になってオトナになると「自分は何が好きで何が嫌いなのか分からない」状態になりますよ、というお話です。

 

なので、堂々と「好き嫌い」しましょう。

 

たとえ嫌う対象が「特定の人」であっても大丈夫です。あ、でも攻撃するのはナンセンスですよ!?「嫌い」からは逃げるが勝ちー♡

 

たとえあなたが誰かを嫌っても、その人の存在価値は変わらず愛されていて、あなた以外の他の誰かから好かれているから。そして、同じことが自分にも言えますね。

 

誰かに「嫌われた」と思う時に抱く感情は

悲しい
寂しい
ムカつく
大事にされていない(=大事にされたい)
などなどあると思いますが

 

他者にどう思われようがあなたの存在価値は変わらない。あなたは絶対的に愛されている存在だということ。↓↓↓詳しくは先日の記事で♡↓↓↓

olucreate.hatenablog.com

 

どんなご趣味がお嫌いですか?(日本語オカシイ)

お見合いコント(というジャンルがあるか知りませんが)をすると、必ずと言っていいほど「ご趣味は?」と尋ねますが、「どんなご趣味がお嫌いですか?」なんて聞きませんよね(笑)

 

でも今、好きなことを聞かれてパッと「アレが好き、コレが好き」あるいは嫌いなことを聞かれて「〜をするのは嫌い」とハッキリ答えられますか?

 

自分の好きなこと、嫌いなことをハッキリと自覚できていると、あとは選択するか否かを選べるので、たとえ我慢する場面があっても「あぁ、本当はコレ嫌いなんだよねー、ヤダヤダ!」と心のシグナルをキャッチし「次は我慢しないで拒否してみるぞ」という考えも可能になります。 (んでまた実行するかどうかは、修行なんですけどね ^^;)

 

しかし今のあなたが「好き」なことは出てきても「嫌い」が分からない場合もしくは逆の場合、そしてどちらもよく思い浮かばない場合、他人(ひと)に合わせすぎて自分の趣味を我慢し続けてきた結果そうなっているかもしれません。

 

ちょっといっぺん、やさしい「いい人」をやめてみませんか

念のため断っておきますと、スズノ自身も他人(ひと)にやさしくありたい、という気持ちは大好きです。私もやさしくされると嬉しいですし、自分もまた同じようにしてあげたいと思えます。しかし、そのやさしさが「人を喜ばせたい、幸せを分かち合いたい」ではなく「嫌われたくない」から無意識に選択した結果だったなら、ちょっと待ったぁああああ〜〜〜〜!!!(懐かしいあの番組のワンシーンを思い浮かべましょう♪) ですよ!ε=。 ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚。

 

「好き/嫌い」って言うと、どう思われるかな?相手に悪いかな?という考えがよぎる時は毎日、何気ない瞬間に訪れています。あまりに頻繁すぎて意識していませんが。

 

ここは、相手に合わせておこう・・・そうすれば丸くおさまる・・・ オトナの対応ですよね。空気読んでます。でも自分をころしています。

 

自分の心のシグナルを無視して、常に周囲に嫌われないための選択をしている状態を「他人軸」で生きていると言います。けっこう色んな人が使っている言葉なので見聞きされた方も多いのでは♪

 

「人に喜ばれるため」ではなく「人に嫌われないため」になっていると、いつまでたっても幸せを感じにくい体質になってしまします。

 

もちろん我慢するのが好きな人は、それが幸せなので良いと思うんです。そのままgoing your way。でも我慢しすぎると、だんだん相手に合わせるのが当たり前になり、選択する時の判断材料が常に「他人軸」になってしまいます。

 

そうなると、自分に無関心になってしまう。

 

好きなことが分からないので、自分を喜ばせるにはどんな選択をすればいいのかも分からない。嫌いなことが分からないので、さらに我慢することが増えてもストレスが溜まっていることに気付けない。 そのままでも生きていけます。そしてなんだかんだで大丈夫だったりします。しかし度が過ぎると、何かしらの「不具合」が生じてくるものです。

 

私の場合は分かりやすく、18歳でリウマチという自己免疫疾患となって現れました。肉体的にしんどい状況が続くと精神的にもまいってしまいますよね〜。

 

今は、精神的にも肉体的にも適切なアプローチができているので割と毎日が楽ちんです。(リウマチは時々、猛威をふるいますが)

 

一番、勇気がいるけどやってみたら(やり続けてみたら)なんか変わってきた!と実感しているのが「いい人」をやめてみる、でした。

 

あっ間違えないでいただきたいのが何も「いぢわるをしろ」とか「悪口を言え」とか「マナー違反しまくれ」とか言ってませんからね!?(言わんでも分かるか笑)

 

自分の「好き/嫌い」という心のシグナルをキャッチするために、まずは「ん〜なんか気が乗らない」とか「なんとなくやりたい/やりたくない」と感じたら、まずはその感覚を大切にしてみることですヾ(。>v<。)ノ゙

 

重要(&難易度高め)なのが、相手にその感覚を伝えてみること。

 

言えなくてもOK。その時は「あぁ、言えなかったな。でも本当は私ってこう思ってたんだ!次はどうやったら言えるかな」と心の中にいるちっちゃい自分(笑)と会話してみてください。

 

続けているとちょっとずつ、自分の「好き/嫌い」が鮮明になってきますよ。

 

本日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます(人´ω`*)♡

 

そんなあなたには雪崩のごとくハッピー&ラッキーがふりそそぎますよ♪

 

すばらしい〜♪♪♪

 

ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています。